技術的な対策

ブログなどに書いた記事を、なんの連絡もなく、第三者に転載されてしまうという場合があります。文章量が多いサイトほど検索順位が高くなることが多く、検索エンジン対策として文章のコピーを行う人がいるからです。
では、こういった人に対して有効な対策はあるのでしょうか。まず考えられるのは、検索避けというものです。これは、検索エンジンのクローラーが来ないようにして、検索エンジンでどのようなキーワードを入力してもアドレスが出ないようにするというものです。そうすれば、第三者はサイトの存在を知ることが出来なくなるので、文章のコピーも出来なくなるというわけです。
また、ソースに特定のキーワードを仕込んでおくという方法もあります。ホームページはHTMLというマークアップ言語で構成されていますが、そのHTMLに自分しか使っていないオリジナルの言葉などを入れておくのです。そうして、定期的にその言葉を検索すれば、HTMLを丸ごとコピーして転載をされたら、そのページが表示されるのですぐにわかります。
サイトを転載された場合、画像についてはサーバーにアップロードしたものに直リンクを張られるということがあるので、他のドメインで画像を表示出来ないようにするというアクセス制限を行うことで、画像を勝手に表示されることを防げます。

最近の投稿