計画離婚中の不倫はご法度!!!

配偶者との結婚生活を継続することが難しくなって、離婚を考え始めた時に気を付けなければならない事があります。離婚後の自分の生活を保つ為に時期やタイミングをみて計画離婚をすることは、賢い方法でもあります。ただ計画離婚中に気を付けなければならない事は不倫です。気持ちは離れていたり離婚をすることが決まっていても、まだ婚姻関係が継続をしている状態の時に異性と交際をすることは不倫になります。そして、そのことがわかった時点で有責配偶者となります。有責配偶者は自ら離婚を切り出すことはできなくなってしまいます。相手が決断をしてくれることを待つしかなくなるのです。いくら離婚の計画を立てていてもそれを実行することができなくなります。ただ禁じられていることではないので、絶対できないというわけではないけれど、原則として認められないということになるのでそのことをしっかりと把握しておいた方が良いでしょう。相手に対して気持ちがないと、他の異性に気持ちが向いて惹かれていく気持ちもあると思います。自分がとても辛い時に支えてくれる異性がいたら魅力的に感じると思います。でも離婚が決定をするまでは、安易な行動を控えることが計画的に離婚をすすめている人にとってはとても重要なことです。

最近の投稿