無利子でお金が借りられる!?

お金を借りるところは、今は銀行だけでなく色々なところでキャッシングなどができます。
消費者金融などでは、初回に限り30日間貸付金が無利子の会社も増えてきました。
しかし、公的な機関でもこのお金を借りることはできます。就学や修業をしていて現在仕事をできない人や失業している人などを対象にしています。ただ、原則として連帯保証人が必要になります。
この生活支援金は、単身者の場合は月15万円になり、2人以上世帯で月20万円となります。
他にも、病気や怪我、出産などの目的がある場合は最高で170万円まで連帯保証人ありで無利子になります。
ただ、連帯保証人を付けることができない場合でも、年利は1.5%となります。
銀行や消費者金融の年利は現在約18%となり、比較をしてみるとその低さよくわかります。
そして、最近増加しているシングルマザーに対しても融資をしてくれる制度があります。
このように、条件や限度額はありますが公的機関を利用するのが安心でお得です。
お金に困ることは、誰でもあることです。
恥ずかしいと、思わずにまずこのような制度があることを知ることです。
そして、問い合わせてみると無利子でお金を借りることは可能です。

最近の投稿