離婚に直結?現状維持?仮面夫婦の概要

世の中には円満に行っている夫婦のように見えても、家庭の中ではその関係は冷え込んで実質的には夫婦としての関係が破たんしているという、いわゆる仮面夫婦が少なくないと言われます。では仮面夫婦の特徴とはどのようなものが挙げられるのでしょうか。まず第一の特徴としては、相手に対して無関心であるという点があります。夫婦生活においては相手の気持ちを分かり合おうと努力することが求められます。しかし相手に対する愛情がなくなったり、嫌悪感が募ったりするとそんな努力をする意欲が失われ、会話するとしても事務的なものに限られると言ったように、相手とまともなコミュニケーションをとることがなくなって行くのです。次に挙げられる特徴としては、同じ部屋で寝ない、一緒に食事を取らないといったように、極力同じ空間にいたがらないというものがあります。これは家庭内別居と言える状態です。そして外から見た特徴としては、一見上手く行っている夫婦のように装っているというものが挙げられます。職場や近所の人たちの目を気にして、外に出ると仲が良いように見える行動を取るのです。仮面夫婦は世間体や経済的な観点から仕方なく一緒にいるということが多いので必ずしも離婚に直結するとは限りませんが、一度できた心の溝はこのような生活の中でさらに広がって行くため、その可能性は高いと言っていいでしょう。椅子03

最近の投稿