離婚と仮面夫婦!選ぶとしたらどっち?

仮面夫婦とは、夫婦仲が完全に冷えきっており夫婦としては破綻している関係であるにも関わらず、戸籍上は夫婦を名乗っている状態を言います。離婚しない理由は様々ですが、最も多いのは経済的な理由でしょう。専業主婦であろうと共働きであろうと、二人で稼ぐ場合と一人で稼ぐ場合では収入に大きな差が生じます。特に専業主婦の場合、別れてしまうと仕事に就くことから始めなくてはいけません。今の生活水準を維持しようと考えるなら、我慢して仮面夫婦として関係を続けていくほうが余計な労力を使わなくていいということになります。また、子供がいた場合は親権の問題が出てきます。別れた場合、子供は両親のどちらかに引き取られます。親権は妻のほうが取りやすいと言われますが、必ずしもそうとは限りません。もし親権が取れなかった場合、全く子供に会えなくなってしまうことも考えられるのです。もちろん、子供も環境が変わったり転校を余儀なくされるなど、その後の成長に大きな影響を与える可能性があります。そのため、子供が暴力などの被害にあっているというのでなければ、関係が冷めていたとしても両親が揃っていたほうがいい場合が多いです。子供がおらず、別れても生活に支障がないのであれば仮面夫婦を続ける必要はないでしょう。デスク02

最近の投稿